スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
転載記事(知って欲しい、肝移植の為に)
ブログつながりのカサブランカさんのところで知りました。

生体肝移植・・・
どこかで苦しんでいる人たちがいる。。。

私たちに出来る事をせねば・・そんな思いで転載記事を載せさせていただきます。


IMG_0007.jpg


              知ってほしい!生体肝移植のために・・

<細谷恵介くんよりのメッセージ>

28歳の誕生日を迎えてひと月あまり経った昨年9月、
体の不調を訴え、病院で診察を受けたところ、C型肝炎が悪化し、肝硬変に至っている事実を知らされ、

余命が僅かしか残されていないとの宣告を受けました。

感染経路は母子感染の可能性が高いとのことです。
生まれながらに病に侵されていた事すら知らず、もはや治す手段もなくただ死を待ち、
何の為に生きているのかさえ分からない毎日を送っていました。

しかし、治療する方法が一つだけ残されていました。移植という方法です。

国内での移植を希望しましたが、生体肝移植では親族に適正がなく、国内の脳死ドナーからの提供は
5年待ちとされており、自身の余命からまず不可能でしょうと告げられました。
唯一残された道は海外移植しかありません。

ですが、海外移植は莫大な費用がかかり、私個人ではとても負担出来る額ではありません。
父亡き今、同じくC型肝炎を患っている母を支えていく為、どうか、もう一度私に生きる機会をいただけないでしょうか。
皆様の暖かいご支援、ご協力を宜しくお願い致します!

                                細谷恵介
                            (恵介くんを助ける会HPより転載)
?????????????????????????????????????????????
転載元<こふさんより> http://blogs.yahoo.co.jp/who1me2you3s/14938284.html

私の友人の知人である、細谷恵介さんからのメッセージです。

恵介さんのお父様はすでに他界されています。
お母様も感染しており経済的にも厳しく、月7万円にも上る治療費にも困窮しています。

しかし社会での認知度が低く、現在のところ社会的保障も受けられていない状況です。

そこで、まずは多くのみなさんにこの事実を知ってもらいたいとの願いを受け、記事にしました。
詳しくはメッセージの転載元「恵介くんを助ける会」HP( http://save-keisuke.com/ )をご覧下さい。

私たちができることはたくさんあります。
直接力づけてあげられなくても、小さな力でもいいのです。

私たちの力を集めて、恵介さんの尊い命をを救うお手伝いができたらと思います。

この記事を転載していただけたら、とてもありがたいです。

ご協力、よろしくお願いします!!


(照聖より)
こふさんのブログには200人近い方が、この記事を転載なさっておられました。
まだまだ、世の中すてたもんじゃない・・ですよね(*^_^*)

多くの善意の力によって、恵介くんが元気になられることを願ってやみません。
ぜひ、恵介くんのHPを一度ご覧になってください。
私たちにも出来る事があります。。。


<ブログ総集編より>

後藤寺不動院のHPもご覧下さいね!http://www.gotoujifudouin.or.jp/

ボランティア活動キボウのカケラ http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/

ある女性の生涯 http://blogs.yahoo.co.jp/s_gotouji/folder/1239754.html
【2008/09/21 05:20 】
転載記事・バトン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<2?ブログを作った訳 | ホーム | おひさしぶり?♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gotouji.blog120.fc2.com/tb.php/121-e82756c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。